超簡単!列幅・行高の調整【Excel・エクセル】

エクセル
この記事は約4分で読めます。

Excelは、WordやPowerpointと違い決まったレイアウトの中に入力していかないといけないので、どうしてもレイアウトが制限されてしまいます。

Powerpointだと、縦も横も関係なく、どこになにを設置しても自由ですよね。その代わり、計算やデータ管理という面では不向きです。

一方Excelでは、計算やデータ管理という面で他のoffiecソフトと比べ秀でていますが、レイアウトに制限があることがデメリットとなります。

しかし、そんなExcelでもある程度のレイアウト調整は可能です。今回はその中の一部、「列幅と行の高さの調整方法」をご紹介します。

Excelのレイアウト調整の中でも基本中の基本ですが、見た目にかなり影響する部分です。

列幅・行の高さとは?

Excelではセルが縦と横に連続していて、方眼紙のようになっていますが、縦を列、横を行と呼んでいます。

1列の幅のことを列幅1行の高さのことを行の高さと呼んでいます。

どんなときにこの幅や高さを調整したいかというと、下記のようなときが多いのではないでしょうか。

表の見出しを入力してみたはいいものの、文字が入りきらなくてなんだかかわいそうですね。

自分が使うにしろ、他の人に見てもらうにしろ、見やすいほうがいいに決まっているので、幅や高さを調整して見やすいようにしていきましょう。

列幅や行の高さを変更する

列幅や行の高さについて理解できたところで、実際にどのように調整するのか、というのをご説明します。

列幅や行の高さを調整する方法として、代表的な3つをご紹介します。

  • マウスでドラッグする(基本の操作)
  • ポイントを入力する(細かく調整したいとき)
  • ダブルクリックで自動調整する(これが便利)

それでは1つずつ説明していきます。なお、説明が長くなってしまうので今回は列幅の調整を例にしてご説明します(行の高さも同様の方法で調整可能です)。

マウスでドラッグする(基本の操作)

自分が気に入るところまで列幅を見ながらドラッグで調整する方法です。


①マウスポインタを列と列の間に移動させる(ポインタが十字の形から双方向の矢印に変わります)

②ポインタが双方向の矢印の状態で右側にドラッグ

【結果】C列の列幅が変更され、文字がセル内に収まるようになる


また、最初に言った列幅を見ながら調整できるというのは、ドラッグ中にのみ見える補助線があるので、表全体を見ながら調整できるということです。

マウスでドラッグするときの最大のメリットです。

また、ここでお気づきになった方もいるかと思いますが、

ドラッグ中に表示された「幅:14.63(122ピクセル)」に疑問を持たれのではないでしょうか。

簡単に説明しますと、前半の「14.63」にあたる部分がセルの幅を表す数値で、単位は「ポイント」です。

1ポイント1/72インチで、1インチ25.4mmらしいです。これで何mmか算出できます。

後半カッコ内の「ピクセル」は、ディスプレイの表示やプリンタの出力を構成する最小単位のことです。

内容を覚える必要はありませんが、ポイントについては、次の「ポイントを入力する」という方法で使用しますので、大体の感覚ぐらいは抑えといたほうがいいと思います。

ポイントを入力する(細かく調整したいとき)

上記で説明したポイントを、手入力して設定する方法があります。

この方法のメリットとしては、数値で設定するので、だいたいこんぐらい、ではなく、明確に数値で調整できることですね。


①変更したい「列番号」を右クリック

②「列の幅」をクリック

③設定画面が表示されるので、「ポイント」の数値を入力(小数点以下も設定することができますが、整数だけでも大丈夫)


ダブルクリックで自動調整する(これが便利)

私は列幅を調整するときはこの方法を多用します。

というのも、作業はダブルクリックだけ。だから一瞬で調整できるので、すごく便利です。


①マウスポインタを列と列の間に移動

②ダブルクリックする

その列の文字や数値が収まるように、自動調整してくれます。


この機能のさらにいいところは、収まるように調整してくれる(幅の拡張)だけでなく、余分な幅を狭めてくれる(幅の縮小)ところです。

1点デメリットをあげるとすれば、列内すべてのセルに対して対象となるので、すごく多い文字数のセルが1つでもあれば、そのセルを基準に列幅が自動調整されてしまいます。

ですので、上のほうにあるセルは2~3文字しか入力されていないのに、100行目に100文字が入力されているセルがある場合は、かなり列幅が広い列になってしまうことがあるので注意が必要です。

まとめ

  • 列幅や行の高さの調整は、文字がセルの中に入りきらないときに必要
  • 便利な調整方法は、ダブルクリックで自動調整する方法

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました