ヘッダーフッターで先頭ページのみ別指定【Excel・エクセル】

エクセル
この記事は約2分で読めます。

ヘッダーフッターを利用して、タイトルやページ数を設定している方は多いのではないでしょうか。ただ、全てのページにヘッダーフッターを設定していませんか?

例えば、タイトルページを1ページ目にしたくないのに、先頭ページのみの設定なんて出来ないからと諦めていませんか?

先頭ページのみのヘッダーフッターの設定は出来ます。特に難しい設定方法ではなく、非常に簡単に設定ができますので、今回はその方法を詳しくご説明します。

先頭ページのみ別指定

先頭ページのみ専用のヘッダーフッターを設定する方法になります。


①「ページレイアウト」タブをクリック

②ページ設定グループの「右下矢印」をクリック

③ページ設定画面で「ヘッダー/フッター」をクリック

④「先頭ページのみ別指定」にチェックを入れる

【結果】ヘッダーの設定画面を開くと、「ヘッダー」タブと「先頭ページのヘッダー」タブが表示されます。


上記でチェックを入れなければ「ヘッダー」タブのみの表示です。その名の通り、「先頭ページのヘッダー」が先頭ページのみのヘッダー設定タブで、「ヘッダー」が先頭ページ以外のヘッダー設定タブです。

奇数/偶数ページ別指定

先頭ページのみ別指定以外に、奇数と偶数ページでヘッダーフッターの設定を変えられる方法があります。

使いどころとしては、両面印刷したときの表のページにだけ、もしくは裏のページにだけ表示させたいモノがある場合などですね。こちらも設定は非常に簡単です。


ページ設定画面で「奇数/偶数ページ別指定」にチェックを入れる

【結果】ヘッダー設定画面を開くと「奇数ページのヘッダー」「偶数ページのヘッダー」タブがそれぞれ表示されますので、それぞれで設定を行いましょう。

また、「先頭ページのみ別指定」「奇数/偶数ページ別指定」両方にチェックを入れると、3つのタブが表示されます。必要があれば使用してみてください。


まとめ

  • ヘッダーフッターで、先頭ページのみ別指定はチェックを入れることで出来る
  • 奇数/偶数ページ別指定にチェックを入れることで、奇数ページ・偶数ページごとにヘッダーフッターの設定が出来る。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました